合コン

創価学会作成ニセ本尊から解放された元男子部本部長のブログ

元創価学会員で現在は日蓮正宗の信徒です。学会の邪義とニセ本尊から一人でも多くの創価学会員を救うべく活動しています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樋田×青木 釧路対談リターンズ vol.9(メルマガ記事転載)



前回の御観念文改変についての続きになります。

前回と変更された点に三師供養があります。

大聖人様と二祖日興聖人様への報恩感謝はあるのですが、
三祖日目上人様を削除しました。


これは、いわゆる仏法僧の僧分になるところを
二祖日興上人様しか認めないということなんでしょう。


日目上人以降の御歴代御法主上人を三宝に含めないという
ことで、血脈を否定しようとのあらわれですね。


その時に、三祖日目上人を報恩感謝の対象としては、
整合性が取れないからこれも削除してしまえということですか。



なら現在 創価員が拝んでいるニセ本尊のオリジナルは
日蓮正宗第二十六世日寛上人のお筆になるもの。


代々の御歴代の御法主上人猊下様の血脈を否定したいなら、
今後 このニセ本尊もきっと変更するんでしょうね。


多分 大聖人様御直筆の真筆本尊か
二祖日興上人様のお筆になる本尊
どちらかを持ち出してくるんでしょうか。


大聖人様の御直筆の本尊を今更
創価学会に譲り渡すお寺なんてないでしょうから、
複製してもよいという版権でも買おうということなんでしょうか。


御真筆本尊を所有しているお寺も、
複製ならしてもいいよ と版権ぐらいなら渡すところが
あっても不思議はないのでしょうから。



なんかこの調子だと、
新たな ニセ本尊が出てくるのも
もう間も無くという感じがしてきます。


昨年の会則改変、そして今回の御観念文の改変は
新ニセ本尊への伏線なのかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
   
プロフィール

青木 祥

Author:青木 祥
元創価学会員の日蓮正宗信徒です。
平成20年無慈悲な創価学会よりクビと宣告されました。
創価学会の邪義とニセ本尊の害毒から一人でも多くの創価学会員を救うべく活動しています。

最近の記事
メールはこちらから
ご相談、ご質問があれば、メールを送ってください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。